独立行政法人 労働者健康安全機構 滋賀産業保健総合支援センター
産業保健総合支援センターとは
センター利用ご案内
地域窓口(地域産業保健センター)
新着情報
産業保健相談員・相談日ご案内
セミナーのご案内
メンタル対策支援センター
図書・機器の貸出
ビデオを探す
調査研究
小規模事業者向け産業保健マニュアル
トピックス
関連機関ご案内
メールマガジン申し込み
ご相談・お問い合わせ
契約業務の適正化に関する取組
サイトポリシー
サイトマップ
セミナーのご案内
トップセミナーのご案内>連絡事務所計画セミナー>労働衛生管理担当者・労務担当者 研修>セミナー詳細
 
保健指導における各種測定の活用方法【高野 賢一郎】
セミナー状況
開催日時 2017年 3月6日(月) 14:00〜16:00
場所 大津商中日生ビル6階会議室
費用 無料
講師 関西労災病院 治療就労両立支援センター 理学療法士 高野 賢一郎
内容 血液や尿の各種データは客観性があり、その時々の状況を知ることができますが、我々は、それを見ても積極的に行動変容を起こさない勤労者が多いことを感じています。
もっとわかりやすく、そして感性に訴えかけないと人は動かないのかもしれません。
今回ご紹介する測定は勤労者にとってわかりやすく、感性に訴えかけるインパクトがあります。指導者はそこから話を膨らませて、正しい食生活や運動そして禁煙など種々の指導ができるようになります。
今回参加された皆様には各種測定と指導を体験していただきます。
従業員の健康の維持増進に向け、ぜひ参加して、活用方法を考えてみてください。

※人事労務担当者・衛生管理者・看護職限定
(40名まで)
定員 40名
申し込み先 『参加予約』ボタンを押すか、お電話にて当センターにご確認ください(077-510-0770)。
受講票等はございませんので、当日会場へお越しください。
カテゴリ 労働衛生管理担当者・労務担当者 研修
PAGE UP
Copyright (C) 独立行政法人 労働者健康安全機構 滋賀県産業保健総合支援センター.All Rights Reserved.
HOME 予約カートを見る